プロフィール

ゆり

Author:ゆり
はなわゆりの恋愛小説ブログへ
ようこそ!!


ちょっとエッチな恋愛小説を
書いてみました。

あくまで純愛小説です♪

Yブログが本館ですが、ファン限定記事が多いため、
こちらのブログを設置致しました♡


こころゆくまでご堪能ください♡

連載小説一覧

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

↓ランキング参加中です。

↑現在1位♡♡ 皆様の応援がうれしいです♡ 毎日更新目指しますので これからもよろしくおねがいします。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dai20wa


                                       第1話から読む方はコチラ



気がつくと、カズマはまだ舐めており、私もカズマの髪の毛をきつく握ったままだった。

私は髪の毛を離して、カズマを開放した。


「ありがと・・もう、いいょ」


「もぉ。乱暴だな。禿げるかと思ったよ」

カズマは立ち上がりながら、指を匂った。


「女のアソコって、臭いって言うけどアヤノさんのは 全然嫌な匂いじゃない」


カズマはまだ冷静だが、火照った私はそれどころではない。

「入れて。今すぐ入れて。早く」


多分うつろな目をしている私は、抱きついてキツク命令した。

カズマは少し驚いていたが、大きく口をあけてすっぽりと私の口を被い

舌で私の口をこじ開けて、吸って私の舌を引き出した。

それと同時に私の体を強く壁に押し付け

私の右の腿を今度は左手で持ち上げ下から強く突き上げた。

まだ子宮は収縮し続けていて、私は悲鳴の様な声を上げた。

今度のカズマは 少し乱暴だった。それがすごくいい。

荒々しく私の腰を抱えて荒々しく突き上げる。

カズマに舐められた所が少し痛いくらいに こすり合わせてくる。

そうそれ。いいわ。すごくいい。上手よ。

もっと激しく。もっと深く。もっと子宮を突いて。


私は夢中でしがみつく。

カズマも はぁっはぁっと激しく私の耳元で息をしながら、力強く腰を

動かし続けた。

座ったり立ったりしてせわしなく 狭い浴室で激しく交わった。

二人が移動する度に小さな椅子とか洗面器とかシャンプーなんかが倒れて

ガランガランガチャンと言い、

カズマが私を壁に押し付ける度にガンッドンッガタンッと派手な音を出した。

その、色の無い音でさえも、甘美な興奮の坩堝へと誘う。

何て気持ちいいの・・・


「あっ」



カズマが突然、私の体から離れ

同時にピュピュッとまた白いものが出た。

しばらく握ったままじっと下を向いていたが


「また出ちゃった・・・ごめん」


と肩で息をしながら謝った。


「全然・・・」


謝らないで。充分満足だった。

生理前の疼きが はっきりとそう言っていた。


「アッチィ・・・セックスって、スポーツだ。ね」


シャワーのせいで、汗なのか水なのか分からないが、

きっと私もカズマも汗をかなりかいただろう。

お風呂の空気が薄く感じてドアを開け、フウフウ言いながら、

お互いの局部を 言葉少なく今度は自分で洗った。

久しぶりのセックスだから、きっと私は筋肉痛になる。

誰にも言えない、幸せな筋肉痛に。





「マジであちー!!生一丁お願いします!」
      ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




カズマがお風呂から走って出た。


「はい。喜んで!」
      ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



私もおどけて言い、小走りで熱いお風呂から出た。

仕舞い忘れている扇風機をつけ、真裸のまま風を受ける。

ベッドへ直行し大の字になっていたカズマが


「お姉さん、ビールまだ?」


と聞いてきた。まだ居酒屋ごっこが続いていたらしい。


「え?ビール?ホントに??お茶じゃなくって?」
                      (・∀・)ニヤニヤ



「初めてのセックスの後はビールって決めてたのっ」

              “(*`ε´*)ノ彡★








↑小説ランキングベスト10にランクインしました。信じられない♪でもうれしい♡
皆様いつも応援ありがとうございます♡


                                       第21話へ
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 第21話 報告 | ホーム | 第19話 形成逆転? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。