FC2ブログ

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
はなわゆりの恋愛小説ブログへ
ようこそ!!


ちょっとエッチな恋愛小説を
書いてみました。

あくまで純愛小説です♪

Yブログが本館ですが、ファン限定記事が多いため、
こちらのブログを設置致しました♡


こころゆくまでご堪能ください♡

連載小説一覧

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

↓ランキング参加中です。

↑現在1位♡♡ 皆様の応援がうれしいです♡ 毎日更新目指しますので これからもよろしくおねがいします。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kira-20wa

                                      第1話から読む方はコチラ



「ホントに旦那さんとやってないの?その割りに敏感だよ」


「やってない・・・」


「ねぇ旦那さんと俺、どっちが太い?」


ハルトの二本の指が生き物みたいに、クミの感じる内壁を強く押した。

リズミカルな動きにクミも思わず、握っている指に力を込めずにいられなくなる。


「ああっ!それ・・・そこ・・・駄目・・・」


「ちゃんと答えて。どっちの方がいいの?」


「・・・ハルト・・・」



「どっちが欲しいの?」


「は・・ハルト・・・」


「欲しい?ここに」


「あぁ・・・ん・・・っほ・ほしい・・・」




こんな恥ずかしい事、言わせないで・・・・・



「まだ駄目だね。お風呂に入ってないもん」



まだ下されていないパンティの中の谷間が、急にグニャグニャに熱くなった。

クミの手の中のものも、一層硬く太くなった気がした。


「あ・・・・っ?」


「イきそうなの?」


察したハルトが親指で、クミの感じる芽を押し、指の腹で優しく愛でる。


「こんなに硬くしちゃって。やらしいなぁ」


思わず曲げたクミの膝の所に布団の隙間が出来て、中に篭っていた

甘酸っぱい匂いの空気が外に漂った。羞恥心はクミを快感の波に深く引き込む。

ハルトの指の動きに合わせて、クミも足を悶えさせながら腕を動かした。

ハルトの指が濡れているように、クミの左手も滴で滑る。


「まだ服も脱いでないのに、イっちゃうんだ?指だけで?」


言わないで・・・・


「恥ずかしいね・・・ビチョビチョだよ・・・?」


「っぁん・・・ん・・・駄目・・・いや・・・」


「イくときは言わないと、やめるよ?いいの?」


わざとイヤらしい音を出す為に、ハルトは激しく指を動かした。


「っっあかん・だめ・・・いや・いや・・・ぃゃぁ」


「イくの?」


「ん・・・あぁっあかん・・・いや」


「いやなの?嫌ならやめようか?」


「いや・・・やめたらいや・・・ぁっぁ・・・・・」


ハルトはクミが絶頂を迎える時に、舌を強く吸った。








湯船につかりながら、クミは体を洗っているハルトに恐る恐る尋ねた。

「でもやっぱり怖い。私・・・何されるの?教えて」


「それじゃぁ面白くも何ともないじゃん。大丈夫だって。

もう何回もセックスしたのにまだ信用できないの?

俺、ウンコ食べたりしないし。オシッコも飲まないよ」



ハルトがまた自分の言った事に笑ったので、クミもつい笑ってしまった。


「バカバカ。当たり前じゃないの。そんなの絶対嫌。ねぇお願い」


「んー・・・そんなに知りたいの?じゃぁ後でね」


シャワーだけで出たハルトは、コートの下からカバーをしてある本を出して、

クミに手渡した。


「これって・・・さっき読んでたよね?」

「そ。もぉこれ見ながらバズーカがさぁ。あ、今も反応しちゃった」


クミはそれを開いて「キャッ!」と声を出した。

『初心~中級者向けの縛り方』と書いているSMのマニュアル本で、

写真入りで詳しい説明が書かれてあった。


「嫌・・・こんな事・・・嫌や・・・こんなん、したことない・・・」


「マジで?やったね。やっとクミの初めてになれる♪」





↑小説部門 1位維持中♡ 堕ちたくない♡
皆様の応援が励みになります♡

これからもよろしくお願いします♡ ここをポチ♡


                                       第21話へ
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 第21話 誰にも言えない | ホーム | 第19話 無防備 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。