プロフィール

ゆり

Author:ゆり
はなわゆりの恋愛小説ブログへ
ようこそ!!


ちょっとエッチな恋愛小説を
書いてみました。

あくまで純愛小説です♪

Yブログが本館ですが、ファン限定記事が多いため、
こちらのブログを設置致しました♡


こころゆくまでご堪能ください♡

連載小説一覧

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

↓ランキング参加中です。

↑現在1位♡♡ 皆様の応援がうれしいです♡ 毎日更新目指しますので これからもよろしくおねがいします。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kira-24wa

                                      第1話から読む方はコチラ



クミは右耳に電話をはさみ、所在なく部屋の中をウロウロと歩き回った。


「捨てるなんて。あぁそう、捨てるのは自分からって事ね」

「捨てたりしないよ・・・何でそんな事言うの?」

「他にも沢山いるじゃない。私は体だけの女だし」

「違う。女の為に部屋借りるなんて、初めてなんだよ。

まだ分からない?好きなんだってば」



言わせたのは自分なのにその声を聞いた時、クミは涙の滲んだ目を閉じた。


あぁ、また堕ちてしまった。



「旦那と別れて、なんていわないから。困らせないから」

「分かってる。別れられたら困るんだもんね」

「何?意地悪な事言って。困らせたくないだけなのに」


やっぱり・・・ハルトが好き・・・どんな事をされても。


「例え俺が結婚しても、ずっとクミと続けたい。

ずっとずーっと、金曜日だけの男でいたい」



ハルトには、どんな方程式も法律も当てはまらない。


「浮気男」

「だってしょうがないじゃん。好きな女が結婚してんだから」


きっと今までの女、皆に同じ事言ってるんだ。

と思いながらも、ハルトの弱々しい

声をもっと聞きたいと、クミは受話器に耳を押し当てた。



「しょうがないのはそっち・・・もういいわ。分かったから」

「・・・・怒ってない?」

「もういいってば。早く寝てちゃんと風邪治して」

「来週、やり直ししようね。もう今日みたいな事しないから

きっと、熱のせいだ。許して」


「分かったから」


戻る事を選択せずに、優位に立った自分とハルトの請う声に快感を覚えた。

歪んでいても【必要とされている】と感じる事は、陶酔感を与えてくれる。



私の心をかき乱す・ずるい男。残酷で美しい男。

これも作戦かも知れない。

容赦なくムチを振りかざし、飢えさせ、その後で餌を与える。





「買い物に行かなきゃ」

電話を切った後、急に思いついて、クミは大きな独り言を言った。


人妻でいる自分をハルトは必要としてくれてる。ちゃんとしなきゃ。

次の金曜日、自分はどんな事をされるのだろうかと、考えながら

買い物をし、夫のカッターシャツにアイロンをあてて、思いを廻らせたが

不思議と、ハルトとは何でも出来る。と言う所にしか行き着かなかった。

言葉で、指で舌で、体で、ハルトはクミの欲しかったものを与えてくれる。

だがそれは全て揃っている訳では無く、何か一つ二つ足りなくて

永遠にピースの足らないパズルをしている気持ちにさせられるが

それさえも、クミの麻薬だ。

ひょっとしたら今頃、あの部屋で誰かと抱き合っているかも知れない男へ

ジェラシーで胸を焦がす事も、丁度良い自制心になる。



クリスマスローズ、一緒に育てよう。


まだ分からない?好きなんだってば。



ハルトに酔いながら、日曜日はタカシに誘われ、映画を見に出かけた。


ハルトは今頃・・・何処で何してるのかしら・・・


甘いラブシーンが出て来た時、クミは夫の顔を盗み見た。

スクリーンに照らされた顔は、いつもの通りの無表情だ。


この人は・・・性欲が無いのかしら・・・それとも私にだけ?


男優の顔がハルトに、女優の顔が自分に重なり、音が出ないように注意を払い

口の中で溢れそうな唾液を飲み込んだ。





↑小説部門 1位です。うれしい♡ 堕ちたくない♡
皆様の応援が励みになります♡

これからもよろしくお願いします♡ ここをポチ♡


                                       第25話へ
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 第25話 夫の出張 | ホーム | 第23話 空しさ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。